設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう

賃貸物件に引越しを行ってきて、最悪の状態が続いています。今住んでいる土地がよくない所だと知り失敗しました。

設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう
設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう

賃貸物件を借りて思ったこと。

平和的な環境で育ってきた自分としては、近頃の若い人の貧困の状況を見て、複雑な気持ちになってしまうのです。私は少しだけ蓄えがありますが、なぜかお金を使え、綺麗な格好をしろ、と言われることがあり、仕方なくお金を落としてきましたが、必要最低限にとどめました。判断力があったのが功を奏したのだと思いました。私の年齢では重篤な精神病患者、と認められていない場合は生活保護をもらえる年でもないので、貯金が尽きてしまったらもう終わりです。孤独死に近い状況に追い込まれるか、低賃金で働かされるかのどちらかになります。

賃貸物件に引越しを行い、9ヶ月が経ちましたが、今住んでいる地域住民に馴染めずにいます。なぜか分からないけど、独り言のように言葉を投げつけられて、精神的に参ることもあります。都合がいいんだな、と思いました。私は人間が嫌いですが、接客業を行っていたため、他人のご機嫌を取るのは非常に難しく、面倒くさいことは知っています。

関西に来てから、気持ちが沈む毎日が続きます。正直に言って、ニートやフリーターと関わることが多く、その人の中でまだお金に余裕がある私に絡んでくる人が多く、とりあえず、警察に事情を伝えましたが、これ以上トラブルが発展しないようにしたいと思います。

お役立ち情報