設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう

賃貸契約マンションに住み始めて早1年。住んでみての感想を盛り込んで賃貸契約マンションについて書きたいと思います

設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう
設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう

賃貸契約マンションに住んでいます。

賃貸契約マンションを契約にする際は、いくつかの物件をインターネットで探して、実際に見学してから契約する方がほとんどではないでしょうか。私も賃貸物件を探している時は、さまざまな賃貸物件を紹介しているサイトを利用しました。インターネット上だけだと、限られたところしか見れないので、実際に足を運んで、改めて立地条件や部屋の感じを書くにしました。インターネットで記載している部屋どおりのところやそうでないとこもありました。なので、やはり実際に見ることは手間でも1度は足を運ぶべきだと思います。

実際に住んでみてからは特に困ったことはありませんが、たまに管理会社からの通知が意味不明だったりしていますし、突然当然のように言われるので、分からない借りてる方からすると若干不親切なところもあります。(たぶん、この管理会社が特殊なのかもですが。)私の住んでいるところは、大家さんはわかりませんが、全面的に管理会社が運営しているので、特段入居にあたって挨拶したりは、しませんでした。また、一人暮らしの場合だと隣人さんに挨拶するのはベターなのかもわからなかったのでしませんでした。(普通しないと知人には言われました。)個人的には築年数にもよると思いますが、予想以上に部屋の壁が薄くてびっくりしました。(一応、表記上は鉄筋コンクリートですが、部屋と部屋の間は、たぶんボードがはいってるだけの模様です)次回、引っ越す時は、きちんと壁のチェックをしようと思います。

お役立ち情報