設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう

賃貸とマイホームでは、その生活費が違います。車を持っている場合は、さらに余計に違ってきます。

設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう
設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう

賃貸とマイホームの車について

賃貸住宅にかかるお金には、マイホームとは違った側面があります。当然家賃を支払っていかなければ賃貸生活は営んでいけないですが、とはいえマイホームにもローンという支払いが残っていたりすることが常ですから、家賃とローンの違いはそれほどないでしょう。

賃貸住宅とマイホームとにかかるお金の違いは、たとえば、駐車場代金というものがあります。持ち家の場合であれば、庭が付いている、あるいは車庫があると言った場合がほとんどですから、その代金は必要がありません。ところが賃貸住宅の場合であると、もし車を持っているのであれば、それを置くスペースがなかったりします。特に都市部にはほとんどないと言ってもいいかもしれません。そこで、月極めなどで駐車場を借りなければならなくなります。このため、生活費の一部として駐車場代金というものを計上しなければならなくなるでしょう。しかしもし、こうした駐車場代金を支払うのが嫌なのであれば、車を持たなければよいということになります。しかし車がないということになれば、電車等の公共交通機関を使わざるを得ず、すなわち交通費をある程度の額生活費として考えておかなければならなくなるでしょう。車持ちのマイホームであれば、交通費はほとんど考えなくてもよい生活費となります。