設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう

賃貸とマイホームでは、その生活費のかかり具合にはどんな違いがあるのでしょうか。書いてみました。

設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう
設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう

賃貸とマイホームの生活費の違い

マイホームと賃貸とでは、その生活費のかかり方にはどんな違いがあるでしょうか。まずマイホームと賃貸の違いは、賃貸であると家賃を毎月支払っていかなければならないということでしょう。しかしマイホームであっても、だいたいはローンで購入するのであるから、毎月のローンの支払いがあるので、この点は賃貸もマイホームもその生活費の種類としては大きな違いはないのかもしれません。

しかしもしマイホームであって、しかもローンを完済してしまっていれば、月々にかかる生活費は、賃貸とはだいぶ違ってくるはずです。賃貸では、いくら支払い続けてもそれが自分ものになることはないわけで、この点精神的に違うかもしれません。しかし逆に賃貸であると、マイホームと違って税金がかからないという利点があると言えるでしょう。マイホームは、持ち家であり、財産であるから、当然財産にかかわる税金を支払わなければなりません。すなわち、固定資産税だとか都市計画税などの税金です。賃貸にはこれら税金はかかってきません。しかしながら、賃貸には更新料というものがあります。更新料は家賃の一か月ないし半月分の支払いで、およそ二年に一度支払わなければなりません。しかし税金の支払いが年に一度なのと比べると、年数で割ればマイホームよりも割安だともいえるでしょう。

お役立ち情報