設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう

賃貸生活を営む上ではどんな生活費がかかるでしょうか。家賃や光熱に日ついて、概説してみました。

設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう
設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう

賃貸生活にかかる生活費について

賃貸生活にかかる生活費というのは、どんなものがあるでしょうか。もちろん、世帯によって家族構成も違い、単身世帯とファミリー世帯とではその家計体系も違ってくるでしょう。とはいえ、賃貸生活にかかるお金は基本的には一緒であり、その額は節約によって抑えることができます。

賃貸生活はまず家賃を支払わなければなりません。この家賃は、住居の形態、それからエリア、立地条件やあるいは築年数といった具合に、さまざまな条件の影響を受けて額が決まってきます。条件の良い物件であれば、それこそ月の家賃が100万円を超えることもありますし、安く抑えることができれば2、3万円のものもあります。郊外に住む場合と都心に住む場合でも随分違うでしょう。

それから賃貸生活の生活費は、光熱費の計算をしなければなりません。賃貸住宅であるとはいえ、オール電化の住まいも少なからずあったりします。オール電化の住まいでは、光熱費を一本化できますから、節約もしやすいです。とはいえ、一般的な賃貸住宅はガスと電気の併用でもってエネルギーを供給するタイプの住宅ですから、できるだけ節約するようにしましょう。それから賃貸生活では、駐車場代金というのもかかります。あるいは職場までの交通費なども計上しなければならないでしょう。