設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう

賃貸契約のとき、重要事項説明書に目を通すように言われます。しっかりと呼んで、疑問はその場で聞いておきます。

設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう
設備機器が充実している賃貸物件を借りて暮らそう

賃貸契約の際、重要事項説明書はしっかり読むこと

賃貸契約をするときには、不動産屋の用意した書類に記入をします。賃貸借契約書、並びに、重要事項説明書が用意されます。不動産会社に出かけて行き、スタッフに説明を受けながら契約を進めていくのですが、しっかりとやっておきたいことがあります。不動産会社のスタッフが、契約に関する必要事項を読み上げていき、こちらもサインをするので、それで同意したことになります。説明はしっかりと聞いて、気になる部分は質問しましょう。流して聞いてしまうと、あとから後悔することもあるので、納得した上でのサインをすることです。また、契約に必要な注意事項、契約内容の紙を渡されたら、その書面の内容も、多少時間がかかっても良いので読みことです。

不動産屋サイドから、これに目を通してサインをください、と言われて、見ないうちにサインをする、ということが無いようにしましょう。重要事項説明書は、細かい内容が小さな字で印刷されていることが多いです。読むのは大変かもしれませんが、その場で読んで、疑問点は契約する前の、その段階で質問して解決しておきましょう。とにかく、契約に関する重要事項は、わからないままのあやふやにしないで、聞いてスッキリしておくことです。